遺言書 書き方/司法書士みちのく事務所(埼玉県所沢市/狭山市、入間市、東村山市、清瀬市)

無効になる遺言書/遺言書 書き方

  1. 司法書士みちのく事務所 >
  2. 遺言書 書き方
遺言書 書き方に関する基礎知識記事や事例
  • 無効になる遺言書無効になる遺言書

    遺言書を残しておけば、遺産相続を行う際に相続人達の間で起こりうる遺産トラブルを防ぐ事ができますが、書き方によっては無効になる遺言書もあるので注意が必要です。まず、遺言者を書いた本人以外の、他人の...

  • トラブルにならない遺産分割協議の進め方トラブルにならない遺産分割協議の進め方

    遺産分割は主に3種類あります。協議分割はその中の一つです。通常、遺言者が遺言を残していない場合、または遺言により分割方法を指定してない場合に、相続人全員が合意する方法で遺産を分割します。仮に、合...

  • 自筆証書遺言の書き方自筆証書遺言の書き方

    自筆証書遺言の書き方は主に民法968条によります。民法968条1項により、遺言者は自筆証書遺言を書くために、自筆で書く必要があります。署名だけでなく、遺言の全文、日付、及び氏名を全部自筆しなけれ...

司法書士みちのく事務所が提供する基礎知識と事例

無効になる遺言書|遺言書 書き方

ページトップへ