飯能 相続/司法書士みちのく事務所(埼玉県所沢市/狭山市、入間市、東村山市、清瀬市)

遺言書と遺留分はどちらが優先される?/飯能 相続

  1. 司法書士みちのく事務所 >
  2. 飯能 相続
飯能 相続に関する基礎知識記事や事例

飯能 相続に関する記事は一時的に表示しておりません。
飯能 または 相続に関する記事を表示しております。

飯能 または 相続に関する基礎知識記事や事例
  • 遺言書と遺留分はどちらが優先される?遺言書と遺留分はどちらが優先される?

    遺言書と遺留分のどちらが優先されるかについて、ご説明する前に、遺留分という概念についてみていきます。 遺留分という制度は、相続人を保護するために、作られた制度です。簡単にいえば、民法の私的自治...

  • 相続放棄と固定資産税相続放棄と固定資産税

    まったくの疎遠となった親戚からの遺産相続、というのはない話ではありません。 ただ、それがプラスの遺産ということは少なく、近しい人々が相続放棄した結果、自分に相続の順番がきたというケースが大半です...

  • 所沢市の遺産相続は司法書士みちのく事務所へご相談ください所沢市の遺産相続は司法書士みちのく事務所へご相談ください

    所沢の遺産相続は、20年以上の実績を有する司法書士みちのく事務所に是非ご相談下さい。所沢市に根ざした司法書士事務所として遺産相続問題を取り扱ってきました。長年培ってきた経験を活かして、速やかな問...

  • 相続人が行方不明の場合相続人が行方不明の場合

    相続人の中に所在が行方不明の人が一人でもいると、遺産分割の協議ができません。協議に来ないからといって、その人を除外して財産の分割を決めてしまうわけにはいかないからです。そこで対策を考える必要があ...

  • 遺言書の保管方法遺言書の保管方法

    遺言書を作成した場合、その遺言書の保管方法には万全の注意を払う必要があります。紛失した場合には効力が無くなることは当然ですが、第三者に盗まれたり、偽造されたりする危険があるからです。 遺言書に...

  • 連帯保証人と相続放棄連帯保証人と相続放棄

    相続は、財産も借金も含めた、被相続人のすべての権利と義務を引き継ぐ制度です。 そのため、被相続人の権利のみを相続し、義務を相続しないということは基本的にできません。例えば、被相続人に権利としての...

  • 無効になる遺言書無効になる遺言書

    遺言書を残しておけば、遺産相続を行う際に相続人達の間で起こりうる遺産トラブルを防ぐ事ができますが、書き方によっては無効になる遺言書もあるので注意が必要です。まず、遺言者を書いた本人以外の、他人の...

  • 相続人の順位と相続放棄相続人の順位と相続放棄

    親が亡くなった場合などには、子供たちに遺産の相続権が発生します。遺産が不動産や現預金などプラスの財産の方が多ければ何も問題ありませんが、借金などのマイナスの財産の方が多い場合は相続放棄を検討する...

  • 被相続人とは被相続人とは

    被相続人とは亡くなられた本人のことを指し、相続人とは、亡くなられた本人の財産を承継する人を指します。相続は、被相続人が死亡する事で開始され、被相続人が生前に有していた権利や義務(財産や借金など)...

  • 遺言書による相続遺言書による相続

    家族などが亡くなった場合は、遺産を引き継ぐ権利が発生します。誰がどれだけの遺産を引き継ぐかは、民法によって決められています。配偶者に最も優先的に遺産を引き継ぐ権利が与えられ、その他は子供、両親、...

司法書士みちのく事務所が提供する基礎知識と事例

遺言書と遺留分はどちらが優先される?|飯能 相続

ページトップへ