新所沢 相続/司法書士みちのく事務所(埼玉県所沢市/狭山市、入間市、東村山市、清瀬市)

自筆証書遺言とは/新所沢 相続

  1. 司法書士みちのく事務所 >
  2. 新所沢 相続
新所沢 相続に関する基礎知識記事や事例

新所沢 相続に関する記事は一時的に表示しておりません。
新所沢 または 相続に関する記事を表示しております。

新所沢 または 相続に関する基礎知識記事や事例
  • 自筆証書遺言とは自筆証書遺言とは

    ■自筆証書遺言とは 遺言には自筆証書遺言・公正証書遺言・秘密証書遺言の3種類があります。このうち自筆証書遺言は、遺言者が手書き(自書)で遺言書を作成する方式です。 自筆証書遺言が法的効力をもつ...

  • 任意後見制度とは任意後見制度とは

    任意後見制度とは、成年後見制度の一つで、本人に十分な判断能力があるうちに、自己の判断能力が不十分になる場合に備えて、あらかじめ本人が選んだ代理人(任意後見人)に、自己の生活に必要な法律行為等の代...

  • 相続人死亡時の遺産分割(数時相続)相続人死亡時の遺産分割(数時相続)

    親などが亡くなった場合には、配偶者や子供などに遺産の相続権が与えられます。誰がどの遺産を引き継ぐかなどは遺産分割協議によって決めるのですが、稀に、その協議が成立する前に相続人の一人が亡くなってし...

  • 遺言書の種類遺言書の種類

    民法で定められている遺言書の種類は基本的に、自筆証書遺言と公正証書遺言の2種類があげられます。秘密証書遺言という方式もありますが、遺言を作成しようとする場合、ほとんどの人が自筆による作成か、ある...

  • 親の借金を相続放棄親の借金を相続放棄

    親が亡くなった場合は配偶者及び子供たちに、遺産を引き継ぐ権利が発生します。遺産と聞くと不動産や預貯金などをイメージしますが、実は借金など負債も遺産に含まれます。このように遺産相続をする場合は、プ...

  • 自筆証書遺言の書き方自筆証書遺言の書き方

    自筆証書遺言の書き方は主に民法968条によります。民法968条1項により、遺言者は自筆証書遺言を書くために、自筆で書く必要があります。署名だけでなく、遺言の全文、日付、及び氏名を全部自筆しなけれ...

  • 相続登記にかかる費用相続登記にかかる費用

    2024年中に、相続登記義務化が施行される予定となっています。その目的は、所有者不明の土地を減らすためです。相続した者は土地を相続したと知った日から3年以内に登記する必要があります。仮に相続した...

  • 相続人調査相続人調査

    遺産分割や名義変更などの各種手続きをしていく上で、相続人の確定は非常に重要です。亡くなった方が遺産を残している場合、まずは亡くなられた方の出生から死亡までの戸籍・除籍・原戸籍謄本を取り寄せて、相...

  • 遺言書の保管方法遺言書の保管方法

    遺言書を作成した場合、その遺言書の保管方法には万全の注意を払う必要があります。紛失した場合には効力が無くなることは当然ですが、第三者に盗まれたり、偽造されたりする危険があるからです。 遺言書に...

  • 連帯保証人の相続連帯保証人の相続

    連帯保証人とは、実際に借金などをした人と同じ責任を負うという契約をした人です。通常の保証人は、借金などをした本人が何らかの事情でその義務を果たせなくなった時に代わりに返済を行わなければいけないの...

司法書士みちのく事務所が提供する基礎知識と事例

自筆証書遺言とは|新所沢 相続

ページトップへ