任意後見制度とは/渡辺司法書士事務所(埼玉県所沢市/狭山市、入間市、東村山市、清瀬市)

渡辺司法書士事務所(埼玉県所沢市/狭山市、入間市、東村山市、清瀬市)|任意後見制度とは

  1. 渡辺司法書士事務所 >
  2. 成年後見に関する記事一覧 >
  3. 任意後見制度とは
任意後見制度とは

任意後見制度とは、成年後見制度の一つで、本人に十分な判断能力があるうちに、自己の判断能力が不十分になる場合に備えて、あらかじめ本人が選んだ代理人(任意後見人)に、自己の生活に必要な法律行為等の代理権を与える契約(任意後見契約)を締結しておく制度です。

この任意後見契約は、公証人によって作成された特別様式公正証書によって結ばれる必要があるため、契約手続きは公証役場にて行われます。また任意後見契約は、本人の判断能力が低下し、家庭裁判所が審判によって任意後見監督人を選任して初めて効力が生じるため、契約締結後すぐに任意後見人に代理権が与えられるものではありません。

任意後見監督人選任の審判は、本人、配偶者、4親等内の親族、任意後見受任者の請求によって行われますが、このうち本人以外の請求により審判を行う場合には、基本的に本人の事前同意が必要になります。

成年後見制度には任意後見制度のほかに法定後見制度がありますが、この2つの制度の大きな違いの一つに、本人の意思をどの程度尊重できるかがあげられます。法定後見制度では本人の判断能力が不十分になった後に、家庭裁判所によって成年後見人等の選定が行われるのに対して、任意後見制度では本人の判断能力が十分な内に、本人が代理人を選ぶことができます。

渡辺司法書士事務所では、くらしの法務パートナー、市民の身近な相談相手として、所沢市周辺の成年後見や相続、遺言などの手続きなど、幅広くサポートさせていただいております。市民目線でのわかりやすい対応を心がけておりますので、身のまわりのことでお困りの際にはどうぞお気軽にご相談ください。

渡辺司法書士事務所が提供する基礎知識と事例
  • 相続遺言書効力相続遺言書効力

    相続遺言書効力については、被相続人の最後の意思として尊重されるべき...

  • 被相続人とは被相続人とは

    被相続人とは亡くなられた本人のことを指し、相続人とは、亡くなられた...

  • 遺言書の効力遺言書の効力

    遺言は、死者の最後の意思を実現する為の手段の一つですので、なるべく...

  • 遺産相続手続き遺産相続手続き

    親など家族が亡くなった場合は、遺産を引き継ぐ権利が発生します。被相...

  • 成年後見の申立て成年後見の申立て

    成年後見の申立ては、本人の住所地を管轄する家庭裁判所に行います。し...

  • 成年後見人 障害者の場合成年後見人 障害者の場合

    現在の成年後見人の制度には様々な問題点がありますが、その中でも特に...

  • 相続法改正のポイント相続法改正のポイント

    2018年7月、相続法の大きな改正がなされ、配偶者の保護、遺言作成...

  • 相続人死亡時の遺産分割(数時相続)相続人死亡時の遺産...

    親などが亡くなった場合には、配偶者や子供などに遺産の相続権が与えら...

  • 相続登記の費用相続登記の費用

    相続登記とは、遺産を残して亡くなった被相続人が所有している不動産の...

任意後見制度とは|渡辺司法書士事務所(埼玉県所沢市/狭山市、入間市、東村山市、清瀬市)

ページトップへ