遺留分/司法書士みちのく事務所(埼玉県所沢市/狭山市、入間市、東村山市、清瀬市)

遺留分とは/遺留分

  1. 司法書士みちのく事務所 >
  2. 遺留分
遺留分に関する基礎知識記事や事例
  • 遺留分とは遺留分とは

    相続人が受け取ることのできる最低限の財産を遺留分といいます。 これは民法によって保証されている権利です。故人の遺言書は生前の意思として尊重すべきものです。しかし、全ての財産を一人だけに譲るといっ...

  • 相続遺言書効力相続遺言書効力

    相続遺言書効力については、被相続人の最後の意思として尊重されるべきものですので、その効力は法定相続分よりも優先されることになります。しかし、作成日の日付が書かれていないなどの不備がある場合は、そ...

  • トラブルにならない遺産分割協議の進め方トラブルにならない遺産分割協議の進め方

    遺産分割は主に3種類あります。協議分割はその中の一つです。通常、遺言者が遺言を残していない場合、または遺言により分割方法を指定してない場合に、相続人全員が合意する方法で遺産を分割します。仮に、合...

  • 遺留分の計算遺留分の計算

    遺留分は民法で保障されている相続人の権利です。その遺留分が侵害された場合には、1年以内に遺留分減殺請求を行って遺留分を返すように要求します。遺留分の額は、その基礎となる財産にそれぞれの遺留分の割...

  • 相続手続きの期限相続手続きの期限

    相続手続きには期限が決められているものがあります。まず最初に期限が来るのは放棄と限定承認の手続きになります。どちらも、相続開始を知った日から3か月以内が申し立ての期限となっています。故人が事業主...

  • 公正証書遺言であっても遺留分を請求される?ポイントや対策など公正証書遺言であっても遺留分を請求される?ポイントや対策など

    ■遺留分とは 遺留分とは、一定の相続人に対して遺言によっても奪うことができない遺産の一定割合の留保分のことを指します。 例えば、被相続人が特定の相続人に「全財産を相続させる」旨の遺言を残した場合...

  • 遺言書と遺留分はどちらが優先される?遺言書と遺留分はどちらが優先される?

    遺言書と遺留分のどちらが優先されるかについて、ご説明する前に、遺留分という概念についてみていきます。 遺留分という制度は、相続人を保護するために、作られた制度です。簡単にいえば、民法の私的自治...

  • 遺留分の相続遺留分の相続

    遺留分を相続する場合には、遺留分減殺請求権というものを行使しなければいけません。遺留分減殺請求権とは、被相続人の家族などが相続財産の一定割合を相続することを請求できる権利です。遺留分減殺請求に特...

  • 遺言書の効力遺言書の効力

    遺言は、死者の最後の意思を実現する為の手段の一つですので、なるべく死者の意思を実現することが理想とされています。もちろんどのような内容の遺言でも良いというわけではありません。例えば公序良俗に反す...

司法書士みちのく事務所が提供する基礎知識と事例

遺留分とは|遺留分

ページトップへ